歩容の診方とハイドロバッグを使った改善方法【大阪無料勉強会】

LINEで送る
Pocket

歩行改善
 
歩行は日常行われる無意識の動作の一つです。
骨盤形状、股関節、膝関節などの状態によって足の運びが決定されるため、歩容を観察することで、その方の関節形状だけでなく、熟練していくと日常生活動作やクセまでもが見えてくるようになります。
 
補助診断の一つでもあり、生活習慣指導にも役立つため、明日からの診療に役立てる内容になっています。
 
メディカル・ハイドロバッグは、全国170カ所を超える施術所、スポーツ団体で使用していただいています。
初めての方も、この機会にぜひメディカル・ハイドロバッグを体験ください。
 

 
—詳細は以下のようになります。—

11月メディカル・ハイドロバッグ大阪無料勉強会
 
テーマ:
スポーツ現場で使えるハイドロバッグを使用した運動療法
 
日時:2018年11月17日(土)17:00~20:30
   11月は17日(土)のみの開催となりますので、お間違えの無いようにお願いします。
 
場所:笠井整骨院

   〒547-0034
   大阪府大阪市平野区背戸口4-6-19

   大阪市営地下鉄 谷町線 平野駅
   3番出口から徒歩5分
 
講師:笠井 浩一(柔道整復師)
 
費用:無料
 
定員:15名
 
服装:動きやすい服装
 
内容:歩容の診方とハイドロバッグを使った改善方法
 
お申込みはこちらからお願いします。

 
 
メディカル・ハイドロバッグ研究会では安全で確実な整復方法の普及を志し活動をしております。

先生が、「この先生にハイドロバッグを使ってもらいたい」という先生がいらっしゃいましたら、是非ともお声かけいただき、ご紹介頂ければ幸いです。

また、本年度はグループ院様、また個人的勉強会に出張しての講習も受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

LINEで送る
Pocket