メディカル・ハイドロバッグ整復法とは?

株式会社 エイチ・サポートが独自に開発した、特許申請中の水力学的整復器具『メディカル・ハイドロバッグ』を使った整復手法です。

こんな方におススメです!

・関節、筋肉の整復に
・医療現場でのリハビリ
・アスリートのスポーツ現場での処置
・アスリートのコンディション調整
・老齢者の身体ケア
・老齢者の日常生活のサポートに

などの他に多くの事例で使用できます。

施術者にも多くの利点が有ります。

・高い安全性と効果の向上
・施術時間の短縮
・施術者と施術受け手共に負担軽減
・軽量で持ち運びに便利

などです。

■関節の安定が鍵になる

関節機能の回復することで、自然治癒力が働き正常な状態に戻っていきます。

■関節が痛みなく動く条件とは

・正常な関節

・関節に異常がある状態

関節が痛みなく動くには、関節に異常がある状態から正常な関節に戻すことです。

■関節が痛みなく動ための整復とは?

周りから圧力を加えて関節の内圧を高め関節機能軸を元に戻し、そして関節潤滑を再生させることそうすることで動きがよくなり、症状の消失、緩和、アスリートの運動機能向上が期待できます。

今まで関節整復には、相応の知識と、技術の熟練が必要とされ。均等な圧力を加える事を習得することは難しいことでした。

また、条件によっては施術時には関節機能の回復されるものの、日常生活で回復前に元に戻ってしまうこともあり、正確な整復と、日常生活での関節のサポートということが求められてきました。

■今までになかった夢のような整復器具『メディカル・ハイドロバッグ』

『メディカル・ハイドロバッグ』は上記の2つの問題を解決するために、何百以上の整復施術器具改善と臨床をおこない、以下の2つ器具をつくり上げました。

• 施術者の熟練や知識負担を少なくして、より多くの方が簡単に使えるように水力学を応用し、作りあげた施術用整復器具(以後、『メディカル・ハイドロバッグR』と呼ぶ)。

• 日常生活でも施術後の回復前への戻りを防ぐために、常に装着できる水力学を応用したオリジナルサポーター(以後、『メディカル・ハイドロバッグS』と呼ぶ)。

『メディカル・ハイドロバッググR』を使用することで、施術者は無理なく安全に関節へのアプローチが出来ます。

また、施術を受ける側は、ストレスや負担が少ない施術が可能になります。

日常生活でも、『メディカル・ハイドロバッグS』を使用することで、日常生活を普段通りしていても、『メディカル・ハイドロバッグS』が関節を適切にサポートするために、回復までの時間短縮が期待できます。

■『メディカル・ハイドロバッグ』だからできる事

『メディカル・ハイドロバッグ』を使用することで、外側の抑え方が不均等な外圧でも『メディカル・ハイドロバッグ』を通すとパスカルの原理により、均等に圧力がかかります。

メディカル・ハイドロバッグだから達成でき極めて高い安全性

均等に圧力がかかることにより、整復不全、過剰整復を抑止する事が期待できます。

手技の難しさには再現性の問題、両手を均等に動かす事の熟練度などがあげられます。この『メディカル・ハイドロバッグ』を使用する事で、手技では難しかった均等な加圧、力の方向、大きさなどを一定にする事が可能になります。

もちろん、我々施術者には、知識と技術の習得のための努力は必要不可欠ではありますが、
これにより経験が少ない人でも、安全な施術が可能になります。

『メディカル・ハイドロバッグ』はプロ仕様ながらも取扱のしやすい整復器具です。
的確に使用する事で難度の高い部位に対しても効果的に対応する事が期待できます。